リコピンとは?

リコピンとは?

リコピンとは?

リコピンとは、野菜や果物に含まれるカロテノイドという色素の一種です。
赤やオレンジ色の野菜や果物に多く含まれていて
その美容効果、ダイエット効果、結構効果が注目されています。

「トマトが赤くなると医者が青くなる」というイタリアのことわざがあります。
イタリアも、ピッツァやパスタ料理、サラダ等で多くのトマトを摂取するお国柄ですが、
昔からトマトの効果は知られていたことが分かりますね。

トマトには、豊富なリコピンが含有されています。
リコピンには、抗酸化作用があり、肌が錆びないようにする美肌効果があります。
また、メラニン色素の生成を抑制するので、美白効果もあります。

脂肪が作られるのを抑制し、さらに脂肪燃焼を助ける働きがあるので、
ダイエット効果があり、トマトを多く摂取すると体重が減少します。

トマトから摂る場合、生食より加熱した料理の方が豊富にリコピンを摂取できます。
油との相性が良いので、同じく抗酸化作用のある
オリーブオイルと組み合わせたレシピも効果的です。

柿やピンクグレープフルーツ、スイカ、プチトマト等からも摂取できます。
現在は、リコピンに特化したサプリメントも充実しており、
食品から摂りきれない分は、サプリメントで補うのも良いでしょう。

過剰摂取の害が無いのが特徴なので、
摂り過ぎをあまり神経質に考えなくても良いのも魅力の一つです。

ホーム RSS購読 サイトマップ