トマトの栄養素って?

トマトの栄養素って?

トマトの栄養素って?

トマトには、リコピン、食物繊維、ビタミンCが含まれています。
ダイエットや生活習慣病予防に効果的な栄養素が、驚くほど豊富に含まれているんですね。

 

美肌効果や血液をサラサラにする成分もたっぷり。ここでは主な栄養素を紹介しますので、
トマトに凝縮されたパワーを知って、楽しくダイエットしましょうね!

 

@リコピン(抗酸化作用のパワーで生活習慣病を予防する!)

トマトに含まれる赤い色素のことで、天然カロテノイドの一種。生活習慣病の原因となる活性酵素を抑える働き=抗酸化作用があり、そのパワーはにんじんやかぼちゃなどに含まれるβカロチンの2倍、アーモンドなどに含まれるビタミンEの100倍ほどあります。脂肪細胞の成長を未然に抑える働きや、動脈硬化を予防する作用があることも分かっています。

 

A食物繊維(低カロリーで食べやすいから、無理なく摂れる!)

トマトに含まれる食物繊維は100gあたり1g。水分量が多いトマトは食べやすいので、豆類や大豆などの穀物類に比べ、カロリーを控えながら食物繊維を獲ることができるのです。皮に多く含まれるので、皮ごと食べるのもオススメです!

 

BビタミンC(代謝をスムーズにして、体の内側からスッキリ!)

トマトには100gあたり15mgのビタミンCが含まれています。ビタミンCはエネルギー代謝を促す働きがありますが、加熱すると壊れやすい性質もありますが…。その点、トマトなら安心。美肌効果も期待できます!色々な栄養素を工夫して摂り、いつまでも健康でいられればそれはそれでよいことかもしれませんね。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ