色々な病気を抑える効果も

色々な病気を抑える効果も

色々な病気を抑える効果も

血糖値の上昇は、体内に摂取された炭水化物(デンプン)や糖類の摂取によって起きます。
「糖類」と一口にいっても様々な種類があり、「スクロース」、「グルコース」、「フルクトース」など、それぞれに名前がついており、特徴も異なります。

 

トマトには「フルクトース」という糖類が豊富に含まれており、これが血糖とインスリン増加の抑制に効果があるとされています。フルクトースには、ほかの糖類と比較して小腸からの吸収が遅く、肝臓での摂取が早いという特徴があります。

 

また、トマトは、食物繊維を多く豊富に含んでおり、この食物繊維も血糖値の上昇を抑制するといわれています。水溶性食物繊維を摂取すると食べた物の粘度が高まり、胃から腸への流れを遅くする効果があるので、その結果、血糖値の上昇が緩やかになるとされています。フルクトースと食物繊維を豊富に含むトマトは、血糖値の上昇を抑制し、糖尿病を予防する効果があるのです!

 

トマトに含まれているカリウムは、ナトリウムが肝臓に再吸収されるのを抑え、
尿とともに排出されるのを助ける働きをします。そのため、ナトリウムの摂り過ぎが原因とされる、
高血圧症の予防効果も期待できます。

 

トマトにはまだまだ色々な効果があります。ビタミンPとも呼ばれるビタミン様物質であるルチンは、
ビタミンCの吸収を高め、その働きを助けます。また、毛細血管を丈夫にして、血行をよくし、血圧を下げる作用もあるのです。

 

毎日の食生活が大きな要因のひとつである糖尿病や動脈硬化などの「生活習慣病」にも、トマトはオススメの野菜なんですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ